スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X‘mas 



カナッペ作りました
ディップの材料を忘れたので、昼間先生に聞きました
先生はリンク張ってある、ラベンダーブルームさんです。
ヨーロピアンフラワーデザインの講師さんです。

クリームチーズ、カニ缶、オニオン、塩コショウ。
子供はたまねぎ入ってるといやだって、言うので、なしと、あり2種類。
ぽこちゃんに混ぜてもらって、一緒に盛りました。

がくを取ってのせたので、開花したままの感じでのせるのは、なかなか難しいですが、
写真のはうまくいきました

ちょっと余ったのをつまむのがまたおいしい
スポンサーサイト

28年くらい友達 

今日遊びに来た友達に、エディブルフラワーの話をしたところ、
懐かしい~って反応。
就職した当初から、職場にあったそう。

そ~だった青果や冷凍食品の卸しや、かごもりの会社に勤めていたんだった。

barなどで、カクテルの上に浮かべたりするらしく、
卸しで、扱ってたんだって。

だから、今も、聞いてそのときあれば出てくる  という情報。

1パック数百円。

どこで買えばいいのかな~って思ってたのに、こんな身近にいたなんて

クリスマスや、年末年始、華やかで、いいと思うな。
カナッペなら、かわいい~きれ~とか言いながら、意外とおいしいね~って
ミニバラのせて、講習と家でカナッペと、生春巻きにしたけど、味は気にならなかったよ。

今年もエディブルカレンダーほしいな 

今年ももうすぐ最後の月。
今年はじめに、エディブルフラワーコーディネーターのライセンスを取得しに行き、
お刺身にデンファレが飾ってあるのをみかけると、
食べてもいいデンファレちゃんかしら~ と思います


                       P1000010_convert_20110228165248[1]

逕サ蜒・005_convert_20110228170905[1] 講座での写真です。
                    全部食べれるよ~



エディブルフラワーの味 

食べれるお花の味の感想はね
とっても個人的な意見も入るけど、
バラは、色で香りや味が少し違った感じですが、
渋かったです。ワッフル的には、乾燥させたローズティーで
慣れてたから、そう思えば、一番身近
パンジーはクセがなくて、香りが口の中で広がる感じ。
シュガーでコーティングしたパンジー達は、保存する前に乾燥中に
子供に食べられてしまい、もうないです

デンファレがおいしくて、食感サクサク・・・・噛んでとろとろ

小さい、白い花のアリッサムは、マスタードの風味で、
花の味、なかなか豊富

ブログを見てくれた友達など、二人、すでにエディブルフラワーを
テレビでみたりして、知ってて、アンテナ高くてすごいな

エディブルフラワー 

今日は、EFDエディブルフラワーコーディネーター という、
食べられる花(食用花)の 資格取得講習会 に参加してきました。

愛知県会場は、安城市文化センターとのことで、で一時間。
講師の先生は職場のお客様で、毎週お花を届けていただいています

食べられるお花は100種類以上あり、
生産地の9割が、豊橋市
種類の多さ、産地が身近だったこと、両方びっくり

エディブルフラワーについて比較的ラフな講義のあと、
実際に食べて、テイスティング。
(農薬のかかっていない)食用花を、
バラ、パンジー、デンファレ、プリメラ、ノースポール、
スナップドラゴン、アリッサム  と、7種類。
味や、食感がいろいろで、色によっても味が違い、
初めての体験・・・・おもしろかったョ                                                                                              
逕サ蜒・005_convert_20110228170905[1]
エディブルフラワーと、ハーブの寄せ植え(キッチン用)

調理室にて、保存がきくという、シュガーコートという、
繊細な作業をしまして


P1000010_convert_20110228165248[1]
エディブルフラワーを使った調理実習
カナッペを作りました。
味も楽しみで、(ほんとにおいしかった)
見た目もミニアレンジみたいですごく華やかデス


P1000011_convert_20110228165006[1]
エディブル生春巻き
ライスペーパーに具や、お花をはさんで巻きました。
お皿手前のは、スイートチリソース。
見ても食べてもおいしくて、おなかいっぱいでした

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。