スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ旅行 

運良く毎年行けてたグアム旅行、今年はどうやら行けずして1年終わりそう

こんなどんより寒い日だって、南国は南国らしくきっと暑い・・・いいなァ~

飛行機乗らなきゃ行けないわけで(あたりまえ!!!)

子連れに飛行機はあんまり優しくはない。

機内の乾燥対策。温度対策。風邪・インフルエンザ対策

子供が退屈しない対策。気圧による耳抜き。赤ちゃんのときは泣き対策。

ミルクのお湯も機内持ち込みチェック。など、入念な準備。

子連れでグアム・サイパンの、

フライト3時間半(空港での前後もある)の近場だけど、

ぽこちゃん1歳半~毎年行けたので9回子連れだったわけで、

妹ちゃんは妊婦のときと、1歳前くらい~だったと思います。

アメリカ人とかはフライトにあわせて風邪薬飲ませて寝かせる荒業?

を実行して静かに過ごすようにしたり、

耳抜きは3歳まえくらいはまだ鼓膜がしっかりしてないらしく

特に対策なしでも大丈夫だけど、3歳すぎたら、気圧対策ようの耳栓もあったし、

耳抜きできない場合は

ウイダみたいな吸うゼリーで耳抜きっぽいことをするって知恵をなんかで得て実行

大きくなったから、一緒に行くのが楽になってきのに財布事情が


スポンサーサイト

GUAM 

大型連休、前半は結構働きまして、後半グアムに行ってました
オンワードビーチリゾート  ってホテルです。
日本人がよく使うホテルで、ここに宿泊するのは2回目です。
近くに無人島あり


前回は、CHAGE & ASKA (ってつづり自信ない)の、
コンサートにかぶったようで、
たぶん、ファンクラブの方たちで部屋がいっぱいだったので、
急にスイート級の部屋に変更になり、もちろん追加料金なし。
そんなラッキーなことはそうそうなく、フツーに、予定通りの部屋

しかもオーシャンビューの逆・・・・シティービュー
    
    sea.jpg 

いつも通り、イパオビーチに行ってシュノーケリングなどなど
熱帯魚を観察。
イパオのプロアでランチ
トニーローマでリブステーキ。
ショッピングモールのフードコート。
海とプール 
そんなこんなで、グアム人の働きっぷり、けっこう好きで、
日本人は時間とか、なにかときっちりしすぎで、働きすぎだよ

    arupatto.jpg
       アルパット島(無人島)と 夕日
         ホテル前ビーチで 


    

チャモロ人 と アメリカ 

グアムライフ・guam life という小冊子。

DFSでもらいました
最近読んだ本の中で、一番興味をひきました

去年レンタカーで島内を移動していて、大きく開拓されてた土地がありました。
もう、移住してきてる米軍さんもだんだん増えてるのか、
今回いつもより白人ファミリーや、それっぽいジョギングしてる人をみかけました~。

今でも、基地の横のビーチは、米軍がゲートを管理しているし、
閉める15分か30分前くらいだったかな、見回りにきてました。
のろのろしててゲートが閉められちゃったら、
米軍に交渉して帰してもらうのかなあ~

 「チャモロ人にとって土地は血と同じである」
と、チャモロ人は胸を張ってそういう。正に土地そのものが彼らにとって生きている証し、その祖先、その血族が営々と維持してきた民族の誇りと同じ価値観なのである。

この「誇りある土地」が沖縄からの海兵隊移転にともない危うくなってきている。軍事基地拡張に伴う代償として「誇りある土地」が必要になってきており、これまでの鬱蒼としたジャングル風景が破壊され、地面が掘り起こされコンクリート道路と無機質な住居空間にさらされる日はそう遠くない。「誇りある土地」が見るに耐えない無残な光景に変わるのを、見るに忍びないが、グアム人はそれを傍観するしかてだてをもたない。
チャモロ人にとってのアイデンティティは土地であるという。大地が戦略目的のために奪われていくことは、彼等の肌を裂き、血を流すことと同じ痛みがあることを知っておかなければならない。

近い将来、沖縄県からおよそ 50000名足らずの海兵隊を中心にしたアメリカ人の大移動が始まるが、その彼らが定住する場所はかつてチャモロ人が「我が血」と言っていた土地だ。土地を巡って様々な憶測が生まれ不条理な事件がおきている。西洋人が来島して依頼、土地を巡っての争いは永遠に終わることがない。


私には深すぎてだからどうって話でもないですが、
沖縄も、グアムも遠いところの話だけど、どんどん変わっていくんだなと
すごく思ってます。。。

GUAM 1 到着&チャモロ 

2010.5GWあけから、家族でグアム旅行に行ってました
1日目は、朝出発して、名鉄・・・セントレア・・・昼前の飛行機で・・・
夕方にはグアム
気流か、空いてて機体が軽かったのか、3時間半の空の旅が、今日は3時間早く着きました。

今回飛行機はマイルがたまっていたので使ったらしく、だからホテルは個人手配(だんなさんが手配するので、よくわからんですが)だったみたいで、空港~いつもの各ホテルを順番に回って降りる、パック旅行のバスではなく、ホテルが送迎に手配してくれたタクシーが、予想外になんだかリンカーンってすごい高級そうな
でかいし長いな~。。。と思いつつ、子供もおとなしく乗っていたので、あっという間にホテルに到着                                

                                     ・趣ス会ス具ス具ス擾ス茨ス擾ス費ス・ス抵ス廟convert_20100518222833[1]

ちょっと休憩して、てくてく歩いて、ちょうどいいバスをひろい、目的地行きのバス停に到着(DFSギャラリア)
行き先は、水・金曜日の夜だけやってる、ナイチャモロビレッジ・ナイトマーケット
屋台があるから、晩ごはんもここで
南国ワンピ、民芸品、アクセ などなど見つつ、ワッフルはいい感じの皮のブレスを買いました

                                night+chamoro_convert_20100518221620[1]

地元ローカルや、観光客もいて、にぎわうなか、ステージ ミクロネシアだか、ポリネシアだか、地元の子供とか、若い子が、次々おどっているのを、こどもとみて、ラストは、見物客を誘いにきてくれ、うちの保育園児ステージへ
現地人の女の子に連れられ、ことばもわからないけど、固まりつつまねっこしながら踊っていました。
度胸あるわ。親ながら、感心

新しいイメージ             ・・ス茨ス・ス搾ス擾ス鯉ス擾シ胆convert_20100518222222[1]          
                       青いワンピ(娘)    さそってくれた現地の子



                       

GUAM 2 プール・ランチ 

二日目
ホテルのプールにて
GWの後なので、とりあえずどこもすき気味。
プールもすいてて、グアムといえど、フツーに日本人の家族連れが数組、新婚旅行?っぽい人が、1・2組といったところでしょうか~
スライダーもあり、ちびっ子プールもあり、楽しく遊べました

         pool_convert_20100522220012[1]             pool2_convert_20100522214832[1]

プールから、そのままビーチに行けるので、ライフジャケットを借りたまま浜を散歩。
ヤドカリをみつけたり、キレイな貝をひろったりして、
海に入ります 
だんなさんいわく、その日は波が穏やかだったようで、子供もGO
旧日本軍の石油の給油管?にそって、歩くか泳いで、深いとこまで(シュノーケリング・ダイビングのインストラクターのような人達も管に沿って海に入っていっていて、掘ってあるから、まぁたどりやすかった

sea_convert_20100522215313[1] さんご と 結構大きな魚がいました
                        (ここは、3・4メートル深さ)


このさんご礁をすぎると、いっきに深くなって危ないようで、用心×2
だんなさんは、さんご礁のヘリに沿って、深いとこギリギリを泳いでいてサメ(1メートルくらい)を見たことがあるそうで、大丈夫かしら・・・・


午後に日本から予約しておいたレンタカー到着

左ハンドル、右側通行で、信号の見方も違うのに、日本の免許でOKなのが不思議デス
左折と、
とにかくスクールバスが停車したら、反対車線の車も停止・・・らしく
今日は土曜日・・・とりあえず今日はスクールバスが走ってない日でよかった
レンタカーでの移動は、だんなさんは3回目、ワッフルは2回目・・・・安全第一
昨年より、チャイルドシートの規制が厳しくなってました
とりあえず流暢な日本語で説明してくれ、それだけですごく安心


そんなこんなで、遅めのランチへ
イパオビーチのところ、プロアってお店
                        ・撰ス包ス抵ス擾ス\convert_20100522234111[1] だんなさんおすすめの、
ソフトシェルクラブサンド                      
                      甲羅の、やわらかい、カニが、天ぷらされて、丸ごとサンドしてある、
                      なまえ通りのメニュー








skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。