スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタイナー 

今週水曜に、初めてシュタイナー教育を学ぶ、勉強会に行きました
場所は、新城の アトリエ チャイルドスペース 。2,3年ほど前から、こどもと参加している教室です
絵を描いたり、木工、草木染、貼り絵みたいなのや、みつろうくれよんで、溶かし絵、リース作りは、材料となるツルは、自分で山にはいり、採ってきて作りました。
ほかにも、今年度は、うちは残念ながら参加できなかったのですが、秋は栗ひろい、稲の収穫、年末は、お餅つき・・・・そんな感じのところで、教室といっても、かなりアウトドア
なにしろ自然に囲まれたところで、先生のご自宅の敷地に、小川もあり、おたまじゃくしもいれば、かえるもいて(しかも各サイズ)、めだかや、やご?とか、ワッフルにはよくわからない生き物もいて・・・バッタやトンボも、ほんとにこどもはいきいきと追いかけたり、捕まえたりして・・・花を摘んだり、はっぱで遊んだり・・・
ほんと毎回貴重な体験をさせてもらい、先生はいつもいつもあたたかく迎えてくれ、接してくれます。のびのび楽しいみたいで、こどもも大好きな教室です

絵でも、ぬらし絵など、シュタイナー教育で、する描き方?らしいですが、ワッフルはシュタイナー教育ってなんだろ??って感じで・・・前に一度アトリエの先生に、本を借りて読んでみたくらい・・
今回の勉強会(大人の参加)では、さんすうを色や、目で、なんだか違う切り口の取り組みで、30cmじょうぎ(ワッフルが、小2から使っているじょうぎ・・久しぶりに使ったら、反ってておさえながら線ひいてたんだぁ)や、いろえんぴつを使い・・・ワッフルの画用紙はまだ途中ですが、またアトリエに行ったときにゆっくりやろ
お話は、7年周期 とか、気質 ということばがでて、7年周期について教わりました。わが子におきかえると、今はそうゆう時期なんだな~って、思いながら聞いてきました
次回の勉強会は二月末・・・またいきたいなあ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shop2007andflow.blog13.fc2.com/tb.php/16-3b72d3a9

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。