スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法のガーデニング 

幸せの芽がどんどん育つ魔法のガーデニング
大好きな本です。きっと、ずっとこれからも。
ウィリアム・レーネンさんという方の翻訳した本です。

1月1日になったとき、12月20日を讃え、すでに新しいエネルギーを設定している人たちは、新しい年の動きの中にいることになる そうです
この言葉のタイミングとして、まさに今意識するべく、言葉だと思ってここ数日過ごしていました。
特別なすごし方をしているわけではなくて、普通に大掃除ちっくな掃除をしたりしていただけ。
でも、なんとなく、20日までにできるだけすっきりしたかったから。
20日には、キャンドル焚くのがいいんじゃないかな

この本、ガーデニングという言葉がついているわりには、リアルガーデニングのことは出てきてない。
でも、うちの庭にしては、ここ5年で一番短く芝生を刈りました!この数日かけて
あったかい日のあったかい時間しかやらないんで、数日かかるんだ・・・・プププ
芝生短くしたらいいことあるとか書いてあると~いいな
だって魔法のガーデニングって言葉に惹かれたんですからね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shop2007andflow.blog13.fc2.com/tb.php/242-798d6289

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。