スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピーオイルと物語 

今日は、大雨につき 志都呂のイオンに行きまして、ジブリのどんぐり共和国や、
こどもが大好きなファンシー雑貨?や、電気屋さんに、本屋さんなどなどと、
もちろんアロマ好きなワッフルさんちは、生活の木へ

この時期は、ホワイトデーの贈り物的な、普段見かけない組み合わせで、
クッキーとハーブティーのセットがラッピングして並んでいたり、なにより季節柄、花粉症対策の
アロマテラピーオイル、スプレー、鼻の下にぬりぬりするスティックタイプのものや、
花粉症・アレルギーの体質を改善させると言われているハーブティーなど
3月の案内をもらったので、一応紹介まで

3月の店内講習会は、「鼻すっきりスプレー」作り ユーカリ、ティートリーの香りで
                                すっきり気分転換しませんか?
                            3・15・月~ 26・金

              「手作り石けん入門講座」NEW     3・17・水 
               ~第2回 スイートマーブルソープ~

              「レスキューハーブ~花粉対策~」  花粉対策のハーブを試飲しながら
                                      ハーブの知識をお勉強。
                                      最後にブレンドハーブティーを作ってみましょう。
                                      3・24・水
                                        26・金
                こんな感じで講習会が、イオンのなかで毎月開かれているみたい
                

          春夏号

生活の木のアロマ情報誌 2010 春夏 は、店員さんに言えば、くれるよ
カタログにもなり使い方や、手作りレシピつき

今回の特集は、ホホバオイルを求めてイスラエルの旅

さまざまなオイル・材料の産地へ出向き、植物がその土地で育ち、木や花が、どんな経緯をたどって
私達が恵みをもらっているのか・・・・・
現地の人々や歴史・風習があり、エジプトには、古くから神聖な儀式にはフランキンセンスの
香りが、文明としてあったり、歴史ある天然の香り、植物の恵みには
すべて、物語があると私はおもっています。

嗅覚で感じる香り、効能や成分以外にも、精油(アロマテラピーオイル)の裏がわにある、さまざまな物語。

精油は、おしゃべりすることができません。
どこどこのおじさんが畑を守って、育ててくれて、おばさんが摘んでくれて、
こうやって抽出して。。。。とはね
どんな風が吹いて、灼熱の太陽で。。。。とも

少しでも、精油たちのことを知ることができたなら、
その香りを嗅ぐたびに、思い出す物語があります。
こんな話は、本にも出てはきませんが、香りを感じるとともに、物語がある・・・・・そんなところも
私が、アロマテラピー・精油たちに惹かれてしまうところの、ひとつだなぁ と思っています

                

            

           

           
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shop2007andflow.blog13.fc2.com/tb.php/37-b0d17d52

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。