スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗える着物は気楽です 

        昨日は、今期1回目のお稽古でした。

      初心者さんがわりと多くて、知らない人が多い。

  小林の流儀に習って、まず 草 行 真 (ってこの字かな?!)のお辞儀から。

     着付けを道具を使った着方と、紐での着方と2通りデモ。

    ワッフルたち中級は、自己着付けおさらい、半幅帯おさらいをさらっと。

                       dool2.jpg

先日、豊鶴先生のお弟子の先生に、和裁について、質問してたところで、
子供のをつくりたかったので、その話をつめました。
和裁の先生に習うとなると、本格的すぎるし、
カルチャーセンターなどの数回コースで、単(ひとえ)や襦袢をならったところでちょっと中途半端・・・
反物も選べないし、ってか よく分からないし・・・
なので、9月の展示会で
洗える着物・お仕立てつきってのでお願いすることにしました。

ぽこちゃんは、身長はそこそこあるのですが横幅がなく
採寸して仕立ててくれる とのことなので
だったら中途半端に私がつくるより
結果安いなと思いまして。

七五三のち、子供のきものは、京都の十三参りのくらいで、
十三参りの着物では、豪華すぎる。
なかなか10代前半のお正月に着るくらいのこどものに出会うことはなさそうで・・・・
洗える着物はポリエステル素材で、ピンきりですが1万5千~3万らいで仕立ててくれるそうです。

ワッフルの洗えるは仕立てずみで、3900円くらいだったかな。
ポリの着物でもいいものは正絹と見分けがつかないくらいのものもあるそうで、
といっても、ほんとに正絹買うと思えば安いわけです。
ポリの着物に100万の帯 って人もいると、本で見ました。
なんといってもハーフコーデの世界!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shop2007andflow.blog13.fc2.com/tb.php/385-ce448a5a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。