スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 妊娠中のヘアカラー 

今週末も
もちろんおシゴト

で、ですねえ~~~

今日は6ヶ月の妊婦さんが来店

産婦人科でも、「ヘアカラーは美容師に相談して」 と言われたそう

赤ちゃんへの影響はないか とか、妊娠中のヘアカラーはしてもいいのか とか、

いろいろ気になるようです。

気になるなら、なにが起こったとしても、お店は責任取れないので、

やめた方がいいのでは?( って、今の店の店長は言います。そして、知識もあります)

産婦人科医さんは、無責任じゃないですか?

カラダを冷やさないでね~とか、体重ふえすぎないようにね~とか、

同じように、説明する必要はないでしょうか・・・・・


結論からいいますと、私が持っている知恵での考えではあるけれど、

妊娠中のヘアカラーはおすすめしません。

①ヘアカラーは揮発性なので、まず、呼吸したら体内に入ります。




頭に塗ったヘアカラーの影響で、

まぶたが腫れてしまうほどの症状がでるケースもあります

②塗ってない箇所に影響が出るということは、経皮吸収されて、血流に乗り、

全身に回っている可能性も考えられます。

赤ちゃんのいる、子宮、胎盤に環境ホルモンをわざわざもっているようなもの・・・・・

だと、思っています。


妊娠中は肌が敏感だから、とか、かぶれなきゃいい・・・という次元かしら?

なので、美容院の仕事で、妊婦さんへのヘアカラーは、1番やりたくない仕事です。


情報社会です。ほんとに~っ????て思う方は、調べてみてください。

たぶん、もう、産業が得をすればいい時代 ではナイ と思っています。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shop2007andflow.blog13.fc2.com/tb.php/484-4cf1b7b5

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 ワッフルさんちの庭 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。